お家で出来る簡単わきがケアならコレ

気になるわきがのにおいなどはなかなか人に言うことができず、悩んでいる方もいることでしょう。そもそもわきがになる原因とはどういったものがあるのでしょうか。わきがというものは突然なるということはないようです。人が生まれつき持っている汗腺の数は決まっていて、その汗腺から出る汗と皮脂などが混ざり合ってにおいの原因になるのです。わきがは人にうつるということはありませんが、遺伝する可能性はあります。家族や両親でわきがの方がいる場合は同じ体質を持っている可能性もあります。においの原因となる汗腺が多い体質だからといって、わきがになるとは限りませんが、この汗腺の活動が少ないときには気にならなかったものが、何らかの原因によって汗腺の働きが活発になると、においが出てしまうことがあるのです。

自宅ですぐにできるわきがのケア方法

わきがのにおいが気になるという方のためにお家で簡単にできるわきがのケア方法をご紹介していきたいと思います。まず、なんとなくにおいが気になるけれど、日常生活に支障をきたす程ではないのであれば、わきの汗を減らすことで軽減できるでしょう。直接服につけることができるわきパッドを付けたり、わき用の除菌シートをこまめに使用すれば、においの元となる汗自体を減らすことができます。また、わきがの原因としては、ストレスなどによる疲労や、お酒の過剰摂取や喫煙などの生活習慣が挙げられます。また、食習慣に肉が多いことも考えられます。こういった日常の生活習慣の積み重ねを改善することも大事で、お酒やたばこを少しずつ減らしてみたり、一週間のメニューのうち肉の代わりに魚料理を1・2日増やしてみるなどしてみてはいかがでしょうか。

さらにしっかりとした治療をしたい方に

もっと根本的にわきがのにおいを治したいという方には病院での治療によってわきがのにおいをなくしたり、軽減することもできます。治療については形成外科や美容外科、美容皮膚科などへ相談してみるといいでしょう。治療法は様々ですが、簡単なものであれば、処方される制汗剤で発汗を抑えて、においを軽減させることができます。また、手術などで汗腺自体をレーザーで破壊してしまえば、ほぼ永久的に効果が続くといわれています。手術はしたくないという方には注射で汗を抑える方法もあります。こちらは永久にという訳にはいきませんが、定期的に治療を行えば、制汗剤のようなものよりも高い効果が得られると言われています。それぞれの治療にはリスクがある場合もあり、メリットとデメリットをよく把握した上で、自分に合った対処法を見つけましょう。