初めでも安心のホットヨガin日比谷

Home > 日比谷のジムについて > 日比谷にあるホットヨーガ店はどんなサービスなのか

日比谷にあるホットヨーガ店はどんなサービスなのか

 東京には日比谷という地域があります。
 日比谷にはホットヨーガを楽しめるお店がいくつか用意されています。
 ホットヨーガというのは高室温(36度から39度)高湿度(60%くらい)の環境でヨガを行うものです。
 汗をかきやすい環境を構築してヨガを行うことによって、ストレスの発散をすることができます。
 またむくみの解消や美容効果なども得られるので、女性にとっては嬉しいフィットネスでしょう。
 元々ホットヨーガは1970年に日本でヨガを日本人に教えていたインド人が開発しました。
 日本の冬は寒いので体が温まり柔らかくなるようにとホットヨーガを開発しています。
 その後は日本からアメリカに伝わり大人気になったのがブームの始まりです。
 現在日比谷など多くのヨガスタジオでホットヨーガは楽しめます。

 ホットヨーガを利用する上で知っておきたいのが通常のヨガとの違いです。
 基本手に鼻から空気を吸い鼻から吐くという呼吸法は通常のヨガと違いがありません。
 ホットヨーガは暑い部屋で上記の呼吸を行うので有酸素運動効果が高まるのがメリットです。
 結果的に通常のヨガよりも脂肪燃焼をしやすくなるので、効率よくダイエットをすることが出来ます。
 1時間ほどホットヨーガをするとジョギング1時間ほどの有酸素運動と同等の効果を得られます。
 またヨガと同じポーズを高温室で行うので常温のときよりも強度が高くなるのがメリットです。
 少し体を動かすだけで通常のヨガよりも多くのカロリー消費をすることができるでしょう。
 高温室でヨガを行うことにより汗をかきます。
 汗をかけばデトックス効果を得られるので見た目を健康的にする事が可能です。

 ホットヨーガはどんな人に適しているのでしょうか。
 基本的に高温多湿な環境でヨガを行うので脂肪燃焼をしやすいです。
 そのため効率よくダイエットをしたいときに適しています。
 またゆったりしたテンポでダイエットをできるので、ハードな運動が苦手な人にもホットヨーガはおすすめです。
 体を温めると血液の循環が良くなります。
 そのため老廃物が体外に排出されるので体のむくみを解消できます。
 体にむくみがあり悩んでいる人にもホットヨーガはおすすめでしょう。
 また血流が良くなることによって冷え性も改善可能です。
 ヨガのポーズをして筋肉を使用すると血液を送るポンプの働きが活発になります。
 リンパや血液の流れが良くなれば、体の末端まで血液が送られるので健康的になるのがメリットです。
 基本的に美容や健康に良い効果があるので体の不調が続くのなら利用してみましょう。
 

次の記事へ

カテゴリー