初めでも安心のホットヨガin日比谷

Home > 日比谷のジムについて > 日比谷のホットヨーガを利用する前に理解しておきたいこと

日比谷のホットヨーガを利用する前に理解しておきたいこと

 東京の日比谷にはたくさんの店がありますが、その中で最近注目されているところの一つがホットヨーガになります。
 ホットヨーガとは、温度を高めるだけでなく湿度を高めることで汗を出すようにしたヨガの一種です。
 これを利用することにより、様々な健康的なことが期待できるだけでなく、ダイエット効果まで期待できてしまうというすばらしいものになります。
 特に最近は、食べ物が豊富にあるだけでなく、運動不足の人が多いため、ダイエットをしようと考えている人が多いです。
 このようなときに、ホットヨーガに行けばよい結果を生み出すことができるでしょう。
 実際に教室に行くとの空間では温度が40度手前ぐらいになっており、湿度も65パーセント前後となることが多いです。
 これぐらいの温度と湿度だと、少し運動をしただけで汗をかきやすいといわれています。
 日本の気候で言えば、梅雨の時の人にくれて、真夏日の温度ぐらいです。
 実際にはあまりあり得ない湿度と温度ですが、それゆえに効果が絶大と言えます。

 日比谷でホットヨーガをすることによって、まず美容の効果が期待できるでしょう。
 なぜ美容の効果を期待することができるかといえば、新陳代謝が高まるからです。
 人間は、新陳代謝を高めるために、運動などを行いますが、このとき汗をたくさんかくことで新陳代謝ができるようになるわけです。
 そうすると、体の中の老廃物の外に出ていき、体の調子が良くなるだけでなく皮膚の表面も活性化してきます。
 細胞の入れ替わりが激しいため、ターンオーバーが順調に行われ、きれいなみずみずしい肌を維持することが可能になるわけです。
 つまり、ちょうどよい湿度とちょうどよい温度差が用意できれば、十分に肌をきれいにして若返ることもできると言えます。
 とくに冬の季節などは、寒さにより冷え性になる人が少なくありませんが冷え性になった場合はホットヨーガをすることで解決をすることも可能になります。
 このように、湿度と温度調節して汗を流すことができれば、より美しく健康的な身体を維持することができるでしょう。

 ダイエットをする場合には、長期的に続けることが必要があります。
 湿度と温度が高ければ、当然少しの運動で汗をかいてしまうものです。
 しかし少しの運動で汗をかいてすぐにダイエットができる訳ではありません。
 この点に関しては、1日か2日ホットヨ-ガを行っただけで体重が落ちたという人もいるかもしれません。
 確かに、体重が落ちるかもしれませんが、だからといってそれが直ちにダイエットにつながっているとは限りません。
 なぜかといえば、単に汗をかいた分だけ水分がなくなっただけだからです。
 人間の体は90パーセント以上水分といわれていますが、汗をかくことにより必要以上に水分が出ていき1キロぐらい体重が落ちることも考えられます。
 これを脂肪が落ちたものと考えダイエットに成功したと考える人もいますが、単に水分が落ちただけです。
 やはりダイエットのためには、3カ月以上の継続が重要です。
 

次の記事へ

カテゴリー